メディア・イノベーション・ワークショップ|オンライン

" 不可能だったことが、可能になる "

急速な変化が当たり前の世の中で、リアルな現場からの生きた情報を手に入れることは、ビジネス、ひいては業界全体の発展に必要不可欠となります。

メディア・イノベーション・ワークショップは、音楽/音響の分野において「最先端がもたらす変化」を提案し続けてきたエムアイセブングループが、国内外のトップエンジニア/アーティストと共に開催するセミナーです。

「音」の活用は、いまや音楽業界にとどまりません。建築、自動車、研究開発機関、教育現場などその活用方法は、「イマーシブ・オーディオ」というキーワードと共に、大きな変化と広がりを見せています。PAやSRといったステージでの演出、ライブ会場やコンサートホールの空気までをも離れた会場で再現する高臨場の配信、パブリックビューイング、ブランド・プレゼンテーションなど、その活用の可能性はまさに「無限」です。

この可能性を手に入れるためには、正しい知識とノウハウを持った「プロフェッショナル」が必ず必要となります。進化したテクノロジーを知り、それをどのようなアイデアで、どのように活用していくのか。そんな他では手に入らないノウハウを皆様と共有し、業界を活性化させることが本ワークショップの目的です。

2025年には大阪万博も控えるほか、さらなる配信ビジネスの盛り上がりを見せるいま。録音の原点となるマイクから、制作技術、プレゼン方法までを紹介する本ワークショップを通じ、現場で活躍する全ての方へ、ビジネスのヒントとなれば幸いです。

今回限りの貴重なセミナーを是非お見逃しなく!

*「メディア・イノベーション・ワークショップ」は、株式会社エムアイセブンジャパン法人営業部(MUSIC EcoSystems|BIZ)が、グループ会社のジェネレックジャパン、シンタックスジャパンと協力して運営しております。

講演一覧

人と空間をつなぐソニックブランディング

-Session 1-
2020年10月16日(金)
昼の部 15:00 – 16:30 / 夜の部 18:00 – 19:30


人と空間をつなぐソニックブランディング
〜イマーシブで飛躍する、空間音響の可能性〜

– 講演者 –
音響空間作家・SONIFIDEA LLC代表 | 及川潤耶


記念すべき第1回目は、ドイツが誇る世界最大のメディア芸術センター「ZKM」の客員芸術家として活躍し、音の概念を全く新しい視点から刷新し続けているサウンドアーティスト・及川潤耶氏をゲストに迎えます。「Qwartz Music Awards」実験研究部門最高賞、「SEMIBREVE EDIGMA Award」最高賞、「Bains Numérique」批評家賞など欧州全土で多数の賞を受賞。また国内では、京都・知恩院など前例のない音響空間事業に携わり、2020年グッドデザイン賞受賞のJR西日暮里駅「東京感動線プロジェクト」ではサウンドアートの実装を担当されています。

これらの商業ビジネスの実例や作品の紹介を通して、新たな空間体験を生み出すためのヒントに出会えるセミナーです。

講演詳細

業界最高音質を目指すクラシック・ライブ配信

-Session 2-
2020年10月23日(金)
19:00 – 20:30


業界最高品質を目指すクラシック・ライブ配信
〜「フェスタサマーミューザKAWASAKI 2020」に見る配信ビジネスの最先端〜

– 講演者 –
【制作統括・プロデュース】BRAVO DIGITAL取締役副社長 兼 東京MDE取締役社長|鈴木学
【映像・音響制作】中嶋豪(構成・映像プロデュース・音声バランスエンジニア)
【配信業務】NTTスマートコネクト株式会社|吉田達也、山崎創

【技術協力】村上輝生(レコーディングエンジニア)


国内のトップオーケストラやクラシック業界をリードするアーティストが集結し、ミューザ川崎シンフォニーホールにて毎年開催される「フェスタサマーミューザKAWASAKI」。2020年は、最先端のインターネット技術をフル活用したオンライン配信が初めて行われました。心から音楽を愛するお客様に、ホールで聞く感動をそのまま味わっていただけるように臨場感を追求した配信は大変好評を博しました。本セミナーでは、実際に現場に携わったプロフェッショナルをお迎えして、ビジネススキームから配信のノウハウまで、実際の現場からの貴重なレポートをお届けいたします!

講演詳細・予約

イマーシブオーディオ、新しい芸術の可能性と未来

-Session 3-
2020年11月11日(水)
19:00 – 21:00


イマーシブオーディオ、新しい芸術の可能性と未来
〜「Lenna」をはじめとする22.2ch音響作品制作を通じて〜

– 講演者 –
ARTSRIDGE LLC | 濱﨑公男
東京藝術大学 | 亀川徹
株式会社WOWOW | 入交英雄
Voice Player/Live & Exhibition Planner | 細井美裕
株式会社WOWOW | 蓮尾美沙希


1980年代以降のサラウンドなど空間音響技術の可能性にいち早く着目し、発展を共にしてきた業界のリーダーたちと、「イマーシブオーディオ」で着目される若手アーティストとエンジニアが一同に集結!22.2ch音響を軸に、イマーシブオーディオによる芸術作品制作や日本プロ音楽録音賞を受賞した22.2ch音響作品「Lenna」などを題材として、イマーシブサウンド作品制作におけるコンセプトやノウハウ、制作技術からビジネスへの展開まで、ワークショップ形式で考えていくセミナーです。ここでしかみられない豪華ゲストによるトーク&プレゼンテーションを是非お見逃しなく!

講演詳細・予約

時代を見据えた最先端のマイクテクノロジー

-Session 4-
2020年12月上旬予定


時代を見据えた最先端のマイクテクノロジー

– 講演者 –
Austrian Audio CEO | マーティン・ザイドル


マイク/ヘッドフォンブランドの中でも、とりわけユニークな存在となる「Austrian Audio」。同社を率いるのは数々の銘品を手掛けたマーティン・ザイドル氏。本セミナーではザイドル氏をゲストに迎え、伝統を見事に昇華させた未来志向のマイクの誕生背景、VR、360°コンテンツを作成するアンビソニック・ソフトウェア「AmbiCreator」を含むその活用法等、ハンドメイドに込めたその思いをお聞きします。「メイド・イン・ウィーン、復活。」―この言葉の意味を、ぜひご体感ください。

講演詳細・予約

これまでのメディア・イノベーション・ワークショップ

メディア・イノベーション・ワークショップは、2018年に「イマーシブ・オーディオ(没入型サラウンド)」をキーワードにスタートいたしました。 初回のテーマは「Ambisonics」。オーストリア・グラーツ大学のダニエル・ルードリッヒ氏を迎え、アンビソニックス制作ツール ”IEM Plug-in Suite”のノウハウをご紹介頂きました。

第2回となる2019年は開催場所を東名阪に拡張。オーストリア放送協会のサウンドエンジニア、フローリアン・カメラー氏によるイマーシブセミナー、ハイレゾ・イマーシブ・レーベル「UNAMAS」代表の Mick沢口氏によるイマーシブ録音のノウハウ、そして江夏正晃氏によるハイレゾAmbisonics作品の制作秘話。豪華なゲストより3つのトピックを共有頂きました。

ワークショップ・レポートの一覧