株式会社 カプコン

3Dオーディオ制作に対応したスタジオとしてリニューアル

『ストリートファイター』や『バイオハザード』、『モンスターハンター』など、数々のヒット作品を世に送り出してきた日本を代表するゲームメーカーの一つ、株式会社 カプコン 。同社のサウンド関連の部署/スタジオではGenelecのスタジオ・モニターが標準となっており、現在では数多くのGenelec製品や、RMEのオーディオインターフェイスが標準採用されています。そんな同社は昨年、本社近くの研究開発ビル内に開設されたスタジオ、bit MASTER studioのStudio Bを全面改修。“Dynamic Mixing Stage”と名称も変更し、3Dオーディオ制作に対応したスタジオとしてリニューアルしました。
 

Genelecの詳細な事例記事を読む

 


 

株式会社 カプコン : 主な導入機材

カプコン 導入機材 - Genelec 8341A

8341A SAM スタジオ・モニター

ウーファー口径6 5/8インチの、Genelec集大成の同軸モニター

カプコン 導入機材 - Genelec 8331A

8331A SAM スタジオ・モニター

ウーファー口径5 1/8インチの、Genelec集大成の同軸モニター


 

Genelec イマーシブ・ソリューション・ガイドブック

Genelec イマーシブ 制作ガイドイマーシブサラウンド制作や、イベント、インスタレーションなどでイマーシブ再生環境の構築についての資料をダウンロードできます。

資料を見る

 

About US

このサイトは、株式会社エムアイセブンジャパンの法人営業窓口 ( MUSIC EcoSystems | BIZ )の ウェブページです。 教育機関、官公庁および一般企業様向けの営業窓口、ならびに「音(オーディオ/サウンド)」に関する様々な情報の掲載、ワークショップやイベントの定期開催などを行なっております。
powerd by

おすすめ記事

2023 / Session 2 イマーシブオーディオ対応のスタジオをGenelecで作ってみた 〜作ってみたからこそわかる知見とノウハウ〜 MI7グループ主催のセミナーイベント「Media Innovation Workshop | ONLINE」。2023年の第2回目は、可能な限り正確なモニタリングができるような環境を整えるための知見やノウハウを共有するワークショップです。 ゲームの世界ではイ ....
READ MORE
  クラブ・ミュージックやヒップホップ、ジャズを得意とするレコーディング・エンジニアとして、1990年代から活躍する渡辺正人氏(SparkKidSound)。近年はライブ収録にも力を入れて取り組んでおり、現場にPreSonus Studio Oneを中心とする収録システムを持ち込み、多くのアーティストの公演をレコーディングしています。そんな氏が、“失敗が許されないライブ収録に必携の機材” ....
READ MORE
緊急地震速報の音や、携帯決済音のiDの音など、誰もが一度は聴いたことのある有名な音のデザイナーであると同時に、いま海外で大きなムーブメントとなっている、ジャパニーズ・アンビエント界の重要人物、小久保 隆。この度、小久保氏が森に囲まれたスタジオに導入したのは、ジェネレックのスピーカーとRME/Ferrofishを使った7.1.4システムでした。この記事では、単に導入事例として機材の紹介を行うだけでは ....
READ MORE
LANケーブル一本で電源も含むすべての伝送が行えるGenelecのSmart IPスピーカーで実現。ゲーム/VRのサウンドを中心に第一線で活躍する牛島正人氏が作った、すべてがDante接続という大変先進的なイマーシブ対応スタジオとは一体どのようなものなのか? 株式会社ソノロジックデザインの代表取締役でありサウンド・デザイナーである牛島正人氏にお話をお聞きしました。 ― スタジオを作った経緯をお聞か ....
READ MORE

Contact

製品仕様から、システムインテグレート、お見積もりや資料請求など、法人購入に関することは、なんでもお気軽にお問い合わせください。
 
おすすめ記事