【開催予定】時代を見据えた最先端の マイク テクノロジー

Session 4
Austrian Audio CEOが語る、国内初のセッション

マイク/ヘッドフォンブランド「Austrian Audio」代表、マーティン・ザイドル氏がオーストリアよりリモート登壇!
MI7グループ主催のセミナーイベント「Media Innovation Workshop | ONLINE」。第4回目は、マイクロフォン・テクノロジーの最先端に迫る、国内初の講演です。

ワークショップ Media Innovation Workshop | ONLINE
配信日時 2020年12月上旬予定
試聴方法 Zoom
料金 無料

 


 

時代を見据えた最先端のマイクテクノロジー

マイク/ヘッドフォンブランドの中でも、とりわけユニークな存在となる「Austrian Audio」。本セミナーでは、これまでにも数々の銘品を手掛けた同社のCEO、マーティン・ザイドル氏がオーストリアよりリモート登壇!国内初となるセッションをお届けします。

 

「メイド・イン・ウィーン、復活。」

強いメッセージを込めたこの言葉と共に登場したブランド、Austrian Audio。オーストリアの音響機器メーカーとして正しく伝統を受け継ぐハンドメイドカプセルの制作に強いこだわりを持ちながら、現代のデジタル中心の制作ワークフローにも対応すべく開発されています。指向性のワイヤレス・コントロールの実現や、収録後のポーラー・デザインを自由に変更できるプラグイン「PolarDesigner」など、彼らの目指すところはアナログの良い伝統を大切に守りながらも、限りなく未来志向。また、VR、360°コンテンツを作成するオープンソースのアンビソニックス・ソフトウェア「AmbiCreator」も話題を呼んでいます。

さらに2020年10月、日本でも新たにプロフェッショナル向けヘッドホン2機種が発売開始予定。Hi-X(ハイエクスカーション=デジタル音声を高解像度で再現する技術)が特徴となる本機も、これまでに多くのプロユース・ヘッドホンを手がけたウィーンの熟練エンジニアたちがデザインしています。

本セミナーでは、彼らがブランドに込めるその熱い想いをお聞きします。伝統的でありながら革新的ーーー温故知新を体現するブランド「Austrian Audio」がスタートしたバックボーンに始まり、マイクやヘッドホンのテクノロジーや導入のメリット、ハンドメイドにこだわる理由、さらに、AmbiCreatorなど付属のプラグインの活用法など、「マイクロフォン・テクノロジーの最先端」を知ることができる貴重な講演です。

メイド・イン・ウィーン、復活。熱いメッセージを込めたこの言葉の意味を、ぜひご体感ください。

 

 

マーティン・ザイドルマーティン・ザイドル | Martin Sidel
Austrian Audio CEO
https://www.mi7.co.jp/products/austrianaudio/

 

About US

このサイトは、株式会社エムアイセブンジャパンの法人営業窓口 ( MUSIC EcoSystems | BIZ )の ウェブページです。 教育機関、官公庁および一般企業様向けの営業窓口、ならびに「音(オーディオ/サウンド)」に関する様々な情報の掲載、ワークショップやイベントの定期開催などを行なっております。
powerd by

おすすめ記事

Contact

製品仕様から、システムインテグレート、お見積もりや資料請求など、法人購入に関することは、なんでもお気軽にお問い合わせください。
 
おすすめ記事