WORKSHOP

最先端の音響知識やノウハウを広く共有し
全てのビジネスを一歩先へ進めるためのワークショップ

開催概要次回の詳細を見る


- WORKSHOP REPORT -

人と空間をつなぐ ソニックブランディング
Session 1 イマーシブで飛躍する、空間音響の可能性 ソニックブランディング をはじめとした、新たな「音」の可能性を探る。MI7グループ主催のセミナーイベ
READ MORE
業界最高品質を目指すクラシック ライブ配信
- Session2 - 「フェスタサマーミューザKAWASAKI 2020」に見る配信ビジネスの最先端 最先端のインターネット技術をフル活用したオンライン配信
READ MORE
イマーシブオーディオ 、新しい芸術の可能性と未来
Session3 「Lenna」をはじめとする22.2ch音響作品制作を通じて 空間音響技術の可能性にいち早く着目し、発展を共にしてきた業界のリーダーたちと、"
READ MORE
AustrianAudio
Session 4 Austrian Audio CEOが語る、国内初のセッション マイク/ヘッドフォンブランド「Austrian Audio」代表、マーティン
READ MORE
InterBEE2019-sawaguchi
イマーシブ・オーディオのリファレンス音源を収録 GENELEC presents のイマーシブ・オーディオのリファレンス音源を、公開前にInterBEE 201
READ MORE
InterBEE2019-Max
実用的かつ高精度な次世代ネットワーク・オーディオ " AVB " の構築を解説 InterBEE 2019にて実施された本セミナーでは、RMEが採用したネットワ
READ MORE
InterBEE2019-enatsu
ハイレゾ・アンビソニックス制作の技法をレクチャー UNAMASレーベルより発売が決定した、世界初の7thオーダー・アンビソニックス・アルバム「PIANO Pie
READ MORE
InterBEE2019-Murakami
MADI/DANTEに関わる現場の「生のTips」を TOTOのアルバム"FAHRENHEIT"でGold Diskを獲得したエンジニア、村上輝生氏が考える「今
READ MORE
InterBEE2019-Laz
ライブ、レコーディングに優れたミキシング・エクスペリエンスを 優れたミキシング体験を提供する米国PreSonus (プリソーナス)社の"StudioLiveシリ
READ MORE
InterBEE2019-Kabuki
コンパクトでクリエイティブなミキシング・システムの実践 ドイツ・フランクフルトを拠点に活躍する音楽プロデューサーKabuki氏による Softube クリエーテ
READ MORE
岡安 啓幸
Aural IDでのモニタリングがもたらすものは 「Aural ID(オーラル・アイディー)」とは ユーザーのパーソナルな頭部伝達関数(HRTF)情報をSOFA
READ MORE
InterBEE2019-Mitsuhashi
Immersive Audio Reference Disk エムアイセブンジャパン 三橋による、イマーシブ音源再生デモンストレーション。BluRay Disk
READ MORE

メディア・イノベーション・ワークショップ とは

株式会社エムアイセブンジャパン法人営業部では、グループ会社のジェネレックジャパン、シンタックスジャパンと協力し、国内外のトップエンジニア・アーティストをゲストとして迎え、最先端のオーディオの知識やノウハウを広く共有できるセミナーイベントを開催しております。

2018年に「イマーシブ・オーディオ(没入型サラウンド)」をキーワードにスタートしたメディア・イノベーション・ワークショップですが、2020年からは、より多くの方が参加できるプラットフォームとして、セミナーイベント会場をオンラインにも拡張することになりました。

Dolby Atmosなどの立体的なサウンドを使い、没入感を高めた映像作品、ライブ・コンサートやシアターなどで立体音響を利用した高い臨場感の演出、ライブ会場の音響を離れた会場にて立体的に再現するパブリックビューイング、さらには、VR(仮想現実)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)、360度動画などの新しい体感型コンテンツの普及と共に、音楽やサウンドも新しい表現手法が必要とされています。

また、映像、ゲームやアミューズメント、コンサートやイベントなどの現場だけではなく、建築やインテリア、自動車、設備、そして各研究開発機関や教育現場など、製品・サービスとメディアコンテンツとの関わりは、ほとんどの業界において年々密になっています。 そして、これらは、決して一過性のムーブメントではないでしょう。近年盛んになってきている配信ビジネスや2025年の大阪万博に向けて、このイマーシブ・オーディオをつかった作品やコンテンツが多数計画されることは想像に難くありません。そして、それらの現場では、正しい知識とノウハウを持ったプロフェッショナルなエンジニアが必ず必要となります。

Media Innovation Workshopでは、最先端の知識とノウハウを皆様と広く共有し、業界ならびに文化の発展に貢献したいと思っております。